docomo Xi BF-01D 開梱編

 


ドコモのXi Wi-Fiルーター BF-01Dを購入。FOMA定額データプラン128KからXiデータプランフラットにねんへの契約変更。

端末代金35,910円
月々サポート24ヶ月利用して合計30,240円/月々1260円値引き

実質負担金
「現金販売価格/割賦販売価格」-「月々サポート(最大割引額)」5,670円
にて購入。契約変更でも安いところはあると思うけど、面倒になったのでドコモオンラインショップにて契約。

今なら、Xiデータプランフラットにねんが3980円で利用できるため。FOMAパケホーダイダブルとの組み合わせでプラスXi割を適用させた。
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/plus_xiwari/index.html

Xi Wi-FiルーターのL-09Cを発売直後に購入し持っているけど、プラン変更などにも違約金がかかるXiデータプランにねんなので寝かしている。


同梱物:BF-01D本体/電池パックBF01/卓上クレードルBF02/USBケーブルBF01/ACアダプタBF01/LANケーブル(試供品)/取扱説明書


箱の中身、説明書などが一番上。


青い袋に入っているのが何となく新鮮。BF-01D本体。


左からLANケーブル、電池パック、USBケーブル、ACアダプタ、卓上クレードル。


同梱物は光ポータブルやBF-01Bなんかと同じ雰囲気。PC側が二股になっているUSBケーブルなんかも付属。USBケーブル、ACアダプタ、電池パックはBF-01Bと同じもの。


電池パックBF01
定格3.7V 1880mAh 7.0Wh
製造元:バッファロー

電池パックも旧型同様、DB-L50互換かな。自己責任で。

↑楽天市場でもご購入いただけます。


↑DB-L50の電池パックの充電器も楽天市場でもご購入いただけます。お手頃でスピーディーな発送でした。私も買いました。


卓上クレードル。BF-01Bより大きくなりました。LAN、LINK、POWERランプが正面。


クレードル背面。ACアダプタを接続するPOWER端子。これはminiUSB端子。LANケーブル端子とLAN端子の動作を切り替えるスイッチがある。

すでにネット接続環境があれば、切り替えスイッチをINTERNET側へ。ホテルや自宅などの回線に繋いで、携帯回線を利用せず、Wi-Fiのみを利用するケース。

BF-01Dで携帯回線を利用しインターネット接続し、デスクトップパソコンや有線LAN端末を繋いで利用したいときには、切り替えスイッチをLAN側へ。


卓上クレードル底面。MACアドレスが記載。入出力ともにDC5V1A


卓上クレードルBF02に光ポータブルをさしてみただけ。まねしないでね。


製品名称:ACアダプタBF01
入力  :AC100-240V 11.2-14.8VA 50-60Hz 0.2A
出力  :DC5V 1A


二股USBケーブル。PC側のUSB端子出力が弱いときに、USB端子2カ所を占有してBF-01Dを動作させる。今まで光ポータブルを2台利用してきて、困るようなことは無かったけどなぁ。USBハブは非推奨と記載あり。


残念ながら、ACアダプタのプラグは90度までしか回転しない。NTT東日本の光ポータブルに付属している物は180度まで回転し、延長タップでも利用しやすかったが。


説明書などの冊子。保証書は3枚添付。


↑Xi Wi-Fiルーター L-09Cなら、楽天市場でもご購入いただけます。

参考 http://www.nttdocomo.co.jp/product/data/bf01d/

取扱説明書など http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/bf01d/index.html


One thought on “docomo Xi BF-01D 開梱編”

コメントを残す