ドコモ Wi-Fi STATION L-02F USBケーブルでMacに繋ぐ編

 

2014-02-26 02.38.56
ドコモ Wi-Fi STATION L-02Fを買ってみた。2/22発売。

・受信時最大150Mbps、送信時最大50MbpsのXi超高速通信に対応
・LTEの800MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHzの4バンドに対応
・クレードルは有線LANに対応
・Mac/WindowsPCでのUSBテザリングに対応

いわゆる、USBテザリング。L-02FをMacに接続し、データ通信をおこなう。最初に付属USBケーブルなどで接続。ドライバーインストール完了後に再起動必要。

スクリーンショット 2014-02-26 2.35.01
Finder→デバイス→docomoからドライバーをインストール。

スクリーンショット 2014-02-26 2.35.19
インストーラーを起動させ、画面の指示に従って操作・入力。

スクリーンショット 2014-02-26 2.35.45
インストール完了後に再起動が必要となる説明。

スクリーンショット 2014-02-26 2.36.03
再起動をクリック。

2014-02-26_13_03_49
再起動後は、L-02FとMacをUSBケーブルで接続するだけで、USBテザリングでインターネットが使えます。もちろん、同時に充電ができ、電池マークが見づらいけど、稲妻マークが出て、LEDランプも充電中。

2014-02-26 13.14.39
画面ロック解除後、時計の上にあるホットキーで、Wi-Fiボタンを長押しすれば、Wi-Fi機能を停止できます。Wi-Fi使用禁止のところではオフに。写真のように、ユーザーガイドと見比べると、アイコンの意味がすぐ分かる。

出荷時の保護シート貼りっぱなしで汚くごめんなさい。

参考 https://www.nttdocomo.co.jp/product/data/l02f/index.html

サポートページ https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/l02f/index.html


コメントを残す