007 カジノ・ロワイヤル

 

007 カジノ・ロワイヤル / 007 CASINO ROYALE

を見てみた。

ジェームズ・ボンドといえば、ピアース・ブロスナンの007が好きだった訳で、原作のジェームズ・ボンドに近いと言われる今作(ダニエル・クレイグ主演)は、ちょっとつかみにくいと感じたのも事実。渋さを醸し出していて、かっこいいことは事実。
さて、内容だが、鉄筋の上り方が素晴らしいけど、初めの内容が前振りもなく分かりづらい。飛び跳ねたりして、スーパーマリオみたいだ。アクションは素晴らしい。エアバス380みたいな、総二階建てのスカイフリート370なんていう飛行機がでてきて、空港でのアクションシーンもあり。ゴーアラウンドのエンジン風圧で、パトカーも飛ばされるし。
あと、カジノでのゲームシーンがあるけど、私はトランプゲームが分からないので、盛り上がりに欠けてしまった。ラストシーンは、そういう造りなのねと、勉強になった。悪くない映画だとは思うけど、最後まで続けて見るには体力を消耗した作品であった。

こちらの記事もどうぞ