NOTHING / ナッシング

 


を見てみた。この映画の内容は、真実、真実、真実だそうで、しつこい。ヴィンチェンゾ・ナタリ監督

鈍い男とひきこもり男の話。もう不幸続きで家の取り壊しされる寸前、ストーリーが飛躍する。いろいろと笑えるシーンがあっておもしろい。奇想天外な映画だけれど、こういう映画を作れるってスゴイ。ラストがシュールすぎておかしい。変なストーリーだけれども、気分を害せず見られたし、感じが良い映画だったので、たまにはこのような映画もオススメしたい。
ホラーじゃないので安心ですよ。


コメントを残す