NTT東日本 PR-S300SE 無線LANカード SC-32SE / 外観編

 

この記事を読むのに必要な時間の目安:2です。


をレンタルしてみた。月額315円税込み。無線LAN内蔵していない「ひかり電話ルータ」に差し込んで使ったり、ノートPCに入れて無線LAN機能を追加したりする。

PR-S300SEには、SC-32SE、SC-32NE、SC-32KI、SC-32HIというNTTレンタルの無線LANカードが利用できる。何故、お金を払ってレンタルするかというと、ひかり電話ルータで使える無線LANカードは、NTTのレンタル品に限られているためだ(オークションとかで販売されてたりもするけど大丈夫なのか不明)。


1.PR-S300SE上部には無線LAN機能を追加できるスロットがある。


2.ルータの電源を切ってから、無線LANカードを抜き差しすること。説明書を読んでカードの向きを確認すること。無線LANカードを差し込んだ後。向きが違うと入らないはず。さほど力を入れなくとも入るようだ。


3.カード裏側。シリアル番号のシールの隅がはがれかかってた。


梱包・付属品など

0120-116-116に電話してレンタル申込ができる。私の場合、佐川急便での配送だった。


説明書・設定用CD-ROMとSC-32SE本体が入っている。


↑中古品なので保証はありませんがSC-32SEなら、楽天市場でもご購入頂けます。


無線LANカード SC-32SEの設定方法など記事一覧
https://blog.kazunori310.jp/category/pc-sc-32se/

SC-32SEのページ サポートから説明書をダウンロードできる。
http://web116.jp/shop/hikari_r/sc_32se/sc_32se_00.html


フレッツ光サービスを利用しているなら、遠隔サポートができる「リモートサポート」がオススメ。電話サポートはもちろんのこと、オペレーターがお客様のパソコンを直接操作して問題を解決できますよん。料金も安くてオススメだ!!

NTT東日本
http://flets.com/osa/remote/s_outline.html
NTT西日本
http://flets-w.com/remote_support/


One thought on “NTT東日本 PR-S300SE 無線LANカード SC-32SE / 外観編”

  1. @psycher0s 調べて見ましたが、「無線LANカード」というのをレンタルすれば使えるっぽいです! http://t.co/EKKTwUs

コメントを残す