Androidアプリ編-4 / spモードメールアプリ2

 


spモードメールアプリ、課金:spモード利用料として月額315円。アプリダウンロード自体は無料。

受信BOX、これもまたiモード端末と同じなので分かり易い。ここにフォルダを作成し、自動振り分けができる。振り分け設定後に、既に受信したメールを振り分けることもできる。


天気予報を振り分ける「天気」フォルダを作成してみた。


フォルダアイコンを長押しすると、メニューが出てくる。フォルダ表示変更では、フォルダ名の変更だけでなく、アイコンを違うものに変えられる。また、指定した期間が過ぎたら自動削除したり、フォルダの並び替えもできる。


一覧表示で「日付+差出人/宛先+件名」選んだときの表示。この変更もメニューから変更でき、他には「検索/並び替え」、「メール削除」、「フォルダ移動」、「SDへコピー」ができる。メール削除などは、全選択しての一括削除や選択しての削除ができるので、一般的なiモード端末土同じレベルかと。

また、メールを長押しすると、上記以外にも「電話帳登録」、「返信」、「転送」ができる。電話帳登録→登録したいメールアドレスの選択→連絡先にて既存連絡先に登録、または、新規連絡先登録を選ぶ→アプリ選択画面が表示されたら好きなものを選ぶ→連絡先登録で完了。


メールのヘッダー部分が大きく邪魔な気もするけど、まあ我慢できる。ちなみに、メール本文部分を左右にドラッグすると、メールの移動ができる。ここは、ちょっと動作が緩慢かな。別のメールが読めるのは良いが、現在、何通目のメールを読んでいるか分からないので使いづらい。

左にドラッグは新しいメールへ、右へドラッグは古いメールに移動するようだ。


メール本文を見ているときも、メニューから操作が可能。


すぐに送信せず、保存しておくことも可能だ。


デコメ→本体からを選ぶと、アプリ内蔵の顔文字(絵文字D)などから挿入することができる。もちろん、SDカードからも任意の画像を選べる。内蔵のものも種類が豊富かと。


ドコモ spモード については、記事を分けて投稿しているので、下記リンクよりご覧ください。
https://blog.kazunori310.jp/category/04-07-spmode/


↑2010年10月21日 発売予定サンヨー USB出力付リチウムイオンバッテリー SANYO eneloop mobile booster [KBC-L2BS]なら、楽天市場でもご購入いただけます。

参考 ドコモspモード
http://www.nttdocomo.co.jp/service/provider/spmode/index.html

Android アプリ記事一覧
https://blog.kazunori310.jp/category/04-08-android-application/

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


One thought on “Androidアプリ編-4 / spモードメールアプリ2”

コメントを残す