ドコモ FOMA eco ソーラーパネル 01

 


ドコモの純正オプションであるecoソーラーパネル01をドコモショップで予約し購入してきた。税込み3990円、ドコモポイント利用で3800ポイント。

品薄でお取り寄せできないと言われたけど、1週間も掛からず入荷した。


いつものオプション品らしく質素な箱に入っていた。


ソーラーパネル、保証書、説明書に加え、ソーラーパネルについての注意事項が。


開封直後。ソーラーパネルには保護シートが貼られている。保護シートを剥がさないと充電できないようだ。説明書には使用前に剥がすように記載されている。


本体裏側。


フタをあけると、FOMA充電端子ケーブルが入っている。補償対象外だが、ソフトバンクの携帯も充電できた。写真のようにケーブルを束ねて、フタの奥に押し込めることが出来る。


ケーブルは結構長く、約1.2メートルある。ソーラーパネルを日当たりの良いところに置いて、携帯電話自体は日陰に置いておくこともできる。


出力:1.22W(最大)、5.4V
製造:セイコーインスツル株式会社


ケーブルを出したままフタを閉められる。ただ、使用時には太陽光に対して直角にしなければならず、フタをスタンドとして調整する。一応、2段階調整できる。


保護シートを剥がしたあと。傷つけないように入れられていたプチプチ袋に保管してたり。

早速、充電してみたが、屋内にソーラーパネルを置いて充電するより、屋外に置いて太陽光を受けた方が簡単に充電できるかと。天気の良い日に屋外に置いた場合、充電スピードも4~5時間で満充電できるそうな。体感としても充電スピードは悪くなかった。

直接、携帯電話に充電するほか、ドコモから発売している補助充電アダプタに充電し、夜など必要な時に携帯電話へ充電する方法もある。天気次第だけど、CO2を減らせるエコとして、災害用として一家に一台欲しい商品だ。今回の大震災では1週間ほど停電を体験したけど、車や乾電池で携帯電話を充電していたので、複数の手段を確保しておく大切さを痛感した。


早速、ソーラーパネルで充電してみた。太陽に向けて充電するが、晴れた日はもちろん、少し雲がかかり太陽が見えない時でも充電できるようだ。ただ、充電時間は晴天時より時間がかかる。


100円ショップでケースを購入してきた。ソーラーパネル01の大きさを紙に書いて、これを持って行き入りそうなものを選んできた。


補助充電アダプタ02やケーブル、説明書なども入り便利だ。ソーラーパネルを保護するために何か板でも入れておこう。なかなか便利。


↑スマートフォン対応のドコモ補助充電アダプタ02なら、楽天市場でもご購入いただけます。

参考 http://www.nttdocomo.co.jp/product/option/about/solar_panel/

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


One thought on “ドコモ FOMA eco ソーラーパネル 01”

コメントを残す