えごまたまごかけごはんの店

 


宮城県色麻町の卵かけご飯を食べてきた。一人350円前払い。

ご飯に卵を載せてかき混ぜ、海苔をばらばらにしふりかけ、鰹節とネギをかけて、お好みのたれをかける。この食べ方が大好きだ。以前と変わらないおいしさがある。食器を片付ける必要がある以外は、以前と同じシステムか。


つややかな卵の黄身。新鮮みたい。


ネギ、のり、漬け物、卵はおかわり自由。たれは、普通の醤油、卵かけご飯専用醤油、荏胡麻醤油の3つ。味が薄いと一瞬感じしてしまうが、芳醇な香りと味わいがよい荏胡麻醤油がおすすめだ。


キュウリ、大根、高菜漬けの3つも用意されている。以前あったところでは皿に分けられ個別に提供されていた。


JA 加美よつばの農産物直売所も併設。開店直後に訪れたが、農産物の品揃えはイマイチだ。店舗の規模からして、量が限られているのはやむを得ないが、あ・ら伊達な道の駅と比べてしまい、物足りなさを感じてしまう。値段もやや魅力に欠ける。

アクセス方法などは下記アドレスに記載しています。
https://blog.kazunori310.jp/2010/04/23/kami-tkg/


↑たまごかけご飯屋さんと同じ色麻育ちのえごま卵 24個入なら、楽天市場でもご購入いただけます。


コメントを残す